ダッカ日本人会公式ロゴ 応募作品&審査結果

<審査結果発表>

投票の結果を参考に、理事会にて公式ロゴの素材として相応しいものを審査しました。審査の結果、優秀賞3名、特別賞1名、そして公式ロゴとして採用する最優秀賞1名を選出しました。

 

【最優秀賞】

 

横井 里沙さん

(日本人会元会員)

 

横井里沙さんは、バングラデシュで高校に通い、現在はカナダの大学に進学している元日本人会員です。バングラで過ごした日々への思いをこの作品に託しました。

【優秀賞】

 

相馬 英恵さん

(日本人学校中学1年生)

 

ロゴとしての完成度が高く、お日様の赤が鮮やかで一見して印象に残る作品です。最後まで最優秀作品争いを演じました。

 

【優秀賞】

 

ホセイン美幸さん

(日本人会員)

 

在バングラデシュ8年の思いのこもった作品で、二つの国の国旗をモチーフに文字も重ねることによって一体感を出しています。

【優秀賞】

 

戸田 初音さん

(日本人学校中学3年生)

 

「世界をまたいで日本とバングラデシュが手を結ぶ」ことをイメージした作品で、投票でも評価する方が多かった作品。

【特別賞】

 

土橋 拓真さん

(日本人学校小学2年生)

 

多くの作品が花をモチーフにしている中で、日本とバングラデシュの国鳥をモチーフにした、可愛らしく、親しみの持てる作品です。

<応募作品公開>

ダッカ日本人会の公式ロゴの募集に対し、日本人学校の小1から中3までの子どもたちを含む合計31名の方から40点の応募をいただきました。いずれも個性あふれる楽しい作品ばかりです。応募いただいた皆さま、ありがとうございます!

 

さて、応募作品を以下に公開しますので、是非ご覧ください。そして、日本人会のロゴの原案・素材として気に入った作品を選んでいただき、末尾のフォームから投票してください(5月31日をもって締め切りました)。 なお、各作品の得票結果については発表を控えさせていただきます。

 

投票の結果を参考に理事会で審査を行い、その結果を6月8日(金)の定期総会において発表する予定です。なお、公式ロゴとして選ばれた作品は、データとしてデザインを調整し完成させる予定です。

 

【応募作品】

各作品にカーソルを合わせると作品番号と解説が表示されます。ダブルクリックすると大きな画面で見ることが出来ます。

<番外編>

抜水義浩さん(会員)(アマデール)から公式ロゴとして選ばれた作品のイラストレーターによる調整とデータ化を申し出ていただきました。

なお、以下は抜水さんの作品です。(期日以降の提出となり投票対象外の参考作品として掲載します。)

カウンター

Access Since April 2012

Loading

Dhaka