同好会ガイドライン

  1. 同好会活動は、会員相互の親睦を図り、福利厚生を増進することを目的とし【規定第2条】、日本人会会員を中心に活動されているものとする。
  2. 同好会会計は、会員から集める会費によって運営される。しかし、会費だけでは賄えないような道具の購入等の明確な理由がある場合には、年に1回補助金を申請することができる。補助金の上限額はその年の理事会で決定される。
  3. グループで行うスポーツや活動に使用する道具類は、日本人会の備品として、同好会が責任を持って維持・管理する。
  4. 日本人会会員に広く活動を周知してもらう目的で、年に最低一回は、活動を日本人会会員全員に呼びかけることを義務とする。
カウンター

Access Since April 2012

Loading

Dhaka