会長挨拶

 2017年7月よりダッカ日本人会の会長を務めます富岡で御座います。

当会のホームページをご訪問頂き、誠にありがとうございます。

昨年7月の痛ましいレストラン襲撃テロ事件より1年が経ちました。この事件はバングラデシュに暮らす日本人の方々に大きな衝撃を与えるとともに、普段の生活における安全に対する意識を一変させました。バングラデシュの発展に尽くし犠牲となられた方々に謹んで哀悼の意を表し、心よりご冥福をお祈り申し上げます。

 

当会は、バングラデシュの首都ダッカとその近郊に在留する日本人やそのご家族・日系企業を会員として、会員相互の親睦を図り、併せてその福利厚生を増進することを目的として1972年に発足しました。現在では会員数348名、24法人(2017年6月末)に上っています。

 

今年度も引き続き、以下の3点に注力し日本人会の運営にあたる所存です。 第一点目として、ダッカ日本人会会員の安全・安心対策です。当会の活動にあたっては、安全・安心対策を常に念頭を置き、大使館の皆様や各種団体の方々と協力しながら進めてまいります。第二点目は、ダッカ日本人学校のサポートです。幼稚園は昨年の事件以来休園中ですが、再開に向け関係者の皆様と協力してまいります。第三点目は、会員相互の交流・親睦の深耕です。ここ数年の治安情勢の悪化から、春祭りや運動会といった行事が開催出来ておりません。会員の皆様が少しでも楽しく豊かな生活を送ることができるよう、理事一同知恵を絞り実行に移していきたいと思います。 

 

最後になりましたが、当会が皆様の生活のための一助となり、また交流の場としてさらに充実していくよう理事一同努めて参ります。 今後共、皆様からのご協力・ご支援を賜りますよう何卒宜しくお願い申し上げます。 

  

2017年7月吉日 2017年度 ダッカ日本人会 会長 富岡彰久

 

カウンター

Access Since April 2012

Loading

Dhaka